法定相続人や法廷相続分といった取り決めは、あくまで民法上でのしくみとなります。故人の遺志がもっとも尊重されるべきものなので、民法の取り決めが遺志にそぐわないこともあるのです。 なので、遺言がある場合は、相続人以外の人、もRead more »